忍者ブログ
アワダチソウグンバイ


  健さん、生まれて 43年経ちますが・・・ 名前のわからない昆虫?が 1ぴき

  おりまして・・・ そいつが また 仕事してると チョイチョイ 存在感 を

  出して来るんだけど・・・  そいつが 何なのか? 何者なのか?と  ネットで

  調べてみるが 探し所が違うのか なかなか 検索に かからない・・・

  草刈り中に こいつが手にとまると 痛、痒い 感じで 気づくので 吸血昆虫、

  3mm くらい、茶色、とかで 検索してて 吸血昆虫 ってのが

  大きな間違いだったようで ふと、「痒い」 って キーワード から 草むらは、

  「ウンカ」 か? って 事で こいつを検索してたら たまたま ヨモギ にとまる

  「ヨモギヒシウンカ」が 引っ掛かりまして・・・ でも あってるのは 色だけ!。

  でも ここで ピン!と来たね。 「ヨモギ」。  やつが現れた時に生えてた草。

  「セイタカアワダチソウ」 だった!と 思いついたら 早かったね!。

  うちの庭にも 勝手に生えてるんで 見てみると 葉っぱに 一杯、付いてる。


  


  葉っぱの 大きな白い固まり(3mmだから見えん)が 奴。  黒いの幼虫。

  歯が白く筋になってるのが 奴が、葉っぱの養分を吸って 枯れてるトコ。





  アップにすると この通り、やっぱり 奴は見えません。 しかも こいつは、

  葉の養分は吸いますが・・・人の血は 吸わないらしい。  何で 痛、痒い。





  こちらの 写真は、福岡教育大学 教育学部 准教授   福原 達人さん の

  生物画像集 「他の半翅類」 から お借りしました。
           https://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/index.html





  私の持ってる カメラ、肉眼、虫めがね を 使用しても 2枚羽 と 触角しか

  見えなかったんで 奴の形が よくわかって ためになりました。 本当に

  ありがとうございました。  奴の 正体、「アワダチソウグンバイ」。

  カメムシの仲間 だそうです。   その名の通り、 セイタカアワダチソウ や

  ヒマワリ などに針を刺して葉の液を吸う だけで人の血は吸わない そう。

  汗臭い、健さんの腕を ヒマワリと思ったのか? 針で刺された感が毎回、

  あるんですが・・・ 定かでは無い。 皆さんもお気を付け下さい。 終了~。

  



拍手[0回]

PR

2014/07/17 23:18 | Comments(0) | 未選択

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<笠岡 ひまわり畑2014 | HOME | カブトムシ飛来>>
忍者ブログ[PR]