忍者ブログ
和菓子


  健さん、地元(笠岡市)の工務店で 働いておりますので・・・ 休憩時間の

  10時 と 3時(15時)に 会社が お土産で頂いたり 自分達が

  お客様から頂いた お土産、 家族等から貰った お土産 などを 持ち寄り

  従業員で 批評しながら 日本各地の 様々な 和菓子 ・ 洋菓子 等々を

  食べまくっておりまして・・・ 大半が 百貨店などで 売られております

  お高い やつで 今まで知らなかったモノ、名前は聞いた事があるケド・・・

   って モノ まで 色んな情報が入って来て 色々、皆で 持ち寄る事により

  この会社に入って 随分と お菓子の視野が広がって参りましたね~

  仕事の視野で無いのが 残念!だけど・・・  そんな 各地の銘菓の中で

  定番、アイテムで 好きなのが 京銘菓 阿闍梨餅(あじゃりもち) かな~

  そとの皮が プニプニ してて 餡子も 美味しい し 食感も 好きですね~

  庶民感覚 の 食べ物ですが・・・ 健さんは 庶民なので口に一番 合う!。

  最近、食べて 次元の違いを感じたのが 全国的に有名な

  滋賀県近江八幡 、 「たねや」 さん の 「ふくみ天平」 かな~ 

  最中種 と 餡 が 最初、別々に包装されていて 自分で開いて 餡を

  最中種 で 挟んで食べる。 別包装されているんで 最中種は、パリパリ 

  餡は、別次元に 美味い!。  さすがに 「たねや」 は、凄い!ですね~





  そして 本日、お客様の家で これを頂きました。 何でも 宮内庁御用達の

  埼玉県の 和菓子 だそうで・・・ 黄色い部分の 口どけが お高そう です。

  1個(480円)を 4等分して 下さった(半分)もの なので 形が わかり

  ずらい ですが・・・ 元の画像を見ると、包装を含め 480円 の 価値あり。


     


  和菓子 大吾  http://www.wagashi-daigo.co.jp/index.html   さん の

  爾比久良 (にいくら) と 言う 商品(和菓子) だそうです。

  栗が1個 まるごと ゴロっと 入っておりまして やはり 先ほど 言いました

  黄色い外の部分の 口どけが ヤバい!。何度も 言いますが・・・ 庶民の

  健さんには 表現が難しい。 美味しいのは 食べたんで 間違い無いです。

  何と言っても  “ 日本一の手みやげグランプリ ”  和菓子部門 一位、

  ですから・・・ お取り寄せ 可能なんで 皆さん、食べてみて下さい。  終了。

  



  

拍手[0回]

PR

2014/12/18 22:44 | Comments(0) | 未選択

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<カブトガニ駅伝の裏で | HOME | 今年のイチゴ>>
忍者ブログ[PR]