忍者ブログ
仲間との再会


  うちの息子が 小学校5年生 (現在、中学2年生) の 時だったから・・・

  3年前の話になりますが・・・ 消防団員によります 消防操法大会

  岡山県大会、小型可搬ポンプ操法の部に出場するメンバーに選ばれ

  共に1年間、苦楽を共にし 頑張った メンバーと  先週の土曜日に

  なりますが・・・ 1年ぶりの再会。 と 言いましても・・・ 合同行事等では

  普段でも会っておりますから 元選手による飲み会の席での再会、と

  言った方が いいと 思いますが・・・

  今回のブログを 消防団のカテゴリに入れなかったのは 消防団の

  イメージが悪くなるからでありまして・・・

  お酒を飲んだテンションでは無いと聞けない話 も ありますから・・・

  比較的、健さんが所属している部が 真面目と言うか 正統派の部、

  だからでしょうか? 要は、普段 他人がゆっくりしている 日曜日や

  危険な火事や台風のまっただ中に出動したりと とにかく危険手当の 

  ご褒美が 夜警とか 初出の 料理 であったり するのですが・・・

  活動手当の使い方は それぞれの部(分団)で自由ですから・・・

  普段の活動時、夜警・初出の飲食にお金をかけず

  消防旅行(研修旅行?)に お金をかける。 ある部を例にとって

  今回の飲み会で聞いた事をオブラードで包んで 紹介しますと・・・

  研修旅行にも かかわらず  行く場所は毎回、同じ。 宿泊先も同じ。

  キーワード その1 「熊本」。  交通費まで倹約して自家用車で移動。

  キーワード その2 「ピンクコンパニオン」。 その3 「わかめ酒」。

  健さんも昔、2年間 九州におりましたが・・・ 先輩方は 福岡から

  宮崎から とにかく時間をかけてでも 熊本を目指しておりました。

  健さんは その間、行った事はなかったんで・・・ 興味津々 でした。

  ある部は、消防出初式の後に飲食せず 夕方 毎年、

  「高松」に行く。 キーワード その4 です。 男性でもあり 結婚してる

  健さん から すれば どちらの部も 共通してるのが・・・

  「行く場所が同じ」 と 言う キーワード。  妻帯者が 何と言って

  出掛けて行くのか ちょっと聞いてみたいけど・・・ 今回、集まった

  4人のうち 2人が独身。 その独身の子達が所属する部の話が、

  「熊本」、「高松」 ですから・・・ いい訳は 不明です。

  ちなみに 我が部は、去年が鳥取県米子市の 皆生温泉。

  今年は旅行無しで・・・ お金を貯めて 鹿児島県の

  「知覧特攻平和会館」 に 部長が行きたいと・・・ 熊本 通過~

  とにかく色々な部もありますので温かい目で見守って下さい。終了。



 

拍手[1回]

PR

2014/02/03 22:25 | Comments(0) | 未選択

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<道後温泉の話 | HOME | 生駒 レインボーラムネ>>
忍者ブログ[PR]